ご予約・お問い合わせはこちら
千代田区 皮膚科 【飯田橋クリニック】
東京都千代田区飯田橋4-6-9 STビル2F
HOME
診療時間・地図
クリニック紹介
診療案内
料金表
お問い合わせ

千代田区 皮膚科【飯田橋クリニック】尋常性白斑 尋常性乾癬 プロペシア 夜間診療

ダニ・スギ花粉のアレルギー治療

メディア掲載情報皮膚治療.comEnglish-page(Iidabashi Clinic)|千代田区の皮膚科の飯田橋クリニックMobile Site
HOME»  ダニ・スギ花粉のアレルギー治療

アレルギーに対する治療法

アレルギーに対する治療法には、大きく2種類あります。

対症療法

アレルギーに対して体に出る反応(くしゃみや鼻水など)を抑える薬を飲んで、一時的に症状を緩和する治療法。

アレルゲン免疫療法

アレルギーの原因物質(アレルゲン)を少しずつ摂取することで、体のアレルギー反応そのものを弱めていく治療法。

このページの先頭に戻る

アレルゲン免疫療法(減感作療法)

アレルゲン免疫療法(減感作療法)とは、ダニや花粉などのアレルギー症状に対する治療法のひとつです。
治療薬が効いている間だけ症状を抑える治療法=対症療法に対し、アレルゲン免疫療法は、アレルギー症状を長期間和らげたり、アレルギー体質そのものを治す可能性がある治療法だといわれています。

アレルゲン免疫療法の特徴

  • アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状をおさえる可能性がある
  • 治療開始前に症状がアレルゲンによるものかどうか、確実な診断が必要
  • 治療は長期間かかる(3~5年ほど)
  • すべての患者さんに効果が期待できるわけではない

アレルゲン免疫療法の一番のメリットは「アレルギー体質そのものを改善できる可能性がある」という点です。

治療期間・時期

アレルゲン免疫療法は治療に時間がかかります。短くても3年はかかるでしょう。また即効性はありません。
なぜならアレルゲン免疫療法は「体にアレルゲンを慣れさせ、抵抗(くしゃみや鼻水などの諸症状)を出ないようにする」方法だからなのです。

また、ダニがアレルゲンの場合の治療はいつでも開始ができますが、スギ花粉症の場合は花粉の飛散時期には開始できません。詳しくは医師にご相談ください。

このページの先頭に戻る

舌下免疫療法

アレルゲン免疫療法の中でも、行いやすい治療法が【舌下免疫療法】です。

治療方法

舌の下に治療薬(国内で使用されているのは錠剤のみ)を投与し、数分間そのまま口の中に含みます。
治療中の通院は必要なものの、治療自体は自宅で行うことができます。
今までの皮下免疫療法(アレルゲンを注射で投与する方法)に比べると、通院頻度も負担も少なくて済みます。

ただし、正しい容量・用法を理解し、忘れずに服用することが必要ですので、根気のいる治療でもあります。

どんな人におすすめ?

アレルギー症状に悩む方にはみなさんにおすすめしたいのですが、特に以下のような方におすすめです。

舌下免疫療法を
おすすめしたい方
  • 症状が強く既存の薬が効かない、治療薬をたくさん服用しなければならない
  • 対症療法による治療薬を服用できない職種に就いている(運転をする、危険物を扱う・・・など)
  • 将来妊娠した際に治療薬を使えないのが不安
 

またスギ花粉症の舌下免疫療法は、以下のような方に効果が出やすい人といわれています。

舌下免疫療法が
有効である
可能性が高い方
  • 屋外だけで症状が出やすい
  • 鼻だけでなく目にも症状がある
  • 将来妊娠した際に治療薬を使えないのが不安
  • マスクやメガネを使うと症状が軽減する
  • 1日30回くらい鼻をかむが、それ以上ではない
  • 家の中では症状が少ない
  • 症状がでるのは2~5月あたり

※4つ以上あてはまる方は舌下免疫療法が有効である可能性が高いです。

舌下免疫療法を受けることが出来ない方

以下のような方は舌下免疫療法を受けることができません。

舌下免疫療法を
受けることが
出来ない方
  • アレルギーの原因がダニ・花粉ではない方
  • 舌下免疫療法の投下薬でショック症状を起こしたことがある方
  • 重い気管支喘息の方
 

また以下のような方は注意が必要です。治療前に必ず医師にご相談ください。

舌下免疫療法を
受ける際に
注意が必要な方
  • アレルゲンを使った治療や検査でアレルギー症状を起こしたことがある方
  • 気管支喘息の方
  • がんや免疫系の病気がある方
  • 口の中の手術を行った方、行う予定のある方、口の中に傷や炎症がある方
  • 他に服用中のお薬がある方
  • 全身ステロイド薬の投与を受けている方
  • 重症の心疾患および高血圧症がある方
  • 高齢の方
  • 妊婦の方、授乳中の方
  • ダニ、花粉以外のアレルゲンに対しても反応性が高い方
このページの先頭に戻る